MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

高岡市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報
トイレの凍結対策について 愛知県名古屋市に住んでいます。NHKでは最強寒波到来で平野部でも最低気温が-4℃やらで、水道管や給水管の凍結対策が必要だとアナウンスしてましたが、トイレの凍結対策については具体的な方法を報道してくれませんでした。 そこで、ネットで検索したところ、水抜きという方法を見つけましたが、よく分かりません。 水抜きを含み、考えうる平屋木造住宅のウォシュレットトイレの凍結対策を分かりやすく教えてください。ちなみに祖母が毎晩、夜中にトイレに行きます。ウォシュレットは使ったことがありません。便座は暖かくしています。 よろしくお願いします。
平屋の中古住宅を買いました。 屋根を吹き抜けにしたりするのは、かなり高額になるのでしょうか? もし、リフォームした方いましたら、参考までにお聞きしたいです!
離婚、別居中の親権、監護権について相談させてください。 昨年の10月末に夫のDVにより警察に保護され今1歳半の息子と実家に避難しています(被害届出さず、病院にも行きませんでしたが通報の 履歴は残ってます)わたしは今妊娠7か月の妊婦でずっと専業主婦、相手は会社役員で年収500万円ほどです。 今月からわたしが申立人、代理人として弁護士をたてて離婚調停を開始しました。相手は絶対に離婚はしたくないと言っていました。そして調停がはじまったタイミングで夫から息子の監護権、それによる息子の引き渡し請求がきました。それによると、 1わたしは家事をほぼしない(食事が8割レトルトだった、掃除も全くせず) 2わたしの実家はど田舎の貧乏で子供を問題なく養育できる場でない 3自分の周りには親族もいて監護補助が期待できる(夫と二人で暮らさず夫の実家に息子を同居させるようなことが書いてありました) 4謂れのない理由により息子と面会交流を断られている など書いてありました。もっとひどく母親失格のようなことも書いてありましたが、、1に関してはうそばっかり。(別居する2か月前から二人目妊娠のためのつわりにより掃除がおろそかになったり、食事もつわりの際に自分で作れずレトルトに頼ることもありましたがやれるだけは全力でやっていました)妊婦が発覚するまでは掃除はたしかに苦手ではありましたが家事全般当たり前にやっていましたし、夫もそのことについて不満を口にしたことは1度もありませんでした。手伝ってくれることもありませんでしたが。 2にしても両親はふたりで細々と生活をしていたため決して裕福ではありません。夫と暮らしていた家は新築建て売り住宅なのに対し実家は田舎の平屋です。